お知らせ当院について診療のご案内診療時間・アクセスお問合わせ

歯周病

【歯周病ってどんな病気?】


歯周病は、知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる病気です。
歯の表面にプラーク(歯垢)が付着し、その中の歯周病菌が増殖することによって歯を支える土台である歯周組織や骨を破壊し、歯を失ってしまうこともあります。
おもな原因はプラークですが、糖尿病などの全身の病気やタバコを吸うなどの生活習慣が、歯周病をひきおこしたり悪化させる原因にもなっています。

【歯周病の進行】


【治療の目的】

●歯周病菌を減らす
●歯周病への体の抵抗力を強める

【覚えてもらいたいこと】

①歯周病は細菌が原因です
②進行しても、自覚症状が少ないのが特徴です
③歯周病菌は、完全になくすことはできません
④慢性疾患で完全に治すことは難しいが、コントロールすることはできます
⑤治療後は、定期健診をしなければ、感染力が抵抗力を上回り、再び悪くなります。

オンライン予約 歯科医がお答えメール個人相談矯正相談Q&Aドクターの考え方無料キッズルームキッズクラブカルテの開示・資料配布しています。滅菌にこだわっています高濃度水を使用しています。杉原歯科通信&矯正通信いいね!で得する情報満載FACEBOOK“スタッフ”なおちゃんの矯正日記歯のお悩み相談室